部位で選ぶ
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

ヨーガ(瞑想)でやせる・その2

出 所:diettonya.com     更新日:7/7/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

ヨーガ(瞑想)でやせる?その2

瞑想法で女性ホルモンをアップさせる
 いよいよ「ヨーガでやせる」の本質に迫りたいと思います。前に述べたように、ヨーガには確かに健康を増進させるいろいろな効果があると考えられます。

 ここで紹介する方法は女性ホルモンの母である「DHEA」(ジヒドロエピアンドロジェン)を高める効果があるとされる瞑想法です。早い話が瞑想をすることによってストレスを取り去り、女性ホルモンの分泌を増加させようとするものです。

 女性が美しくやせていくためには、女性ホルモンが不可欠です。はりのあるバスト、キュッと締まったウエストなど、一般的に美しいとされるボディは女性ホルモンが作り出しています。ところが女性ホルモンはストレスに弱く、多大なストレスが度重なると、生理がこなくなるほど。つまり、排卵が起こっていないわけですから、女性ホルモンの恵をもらっていないことになります。なぜならば、人は排卵日に女性ホルモンが多量に分泌される仕組みを持っているからです。

 このように、精神的なストレスを取り除くことが女性ホルモンを増加させることにつながり、ダイエットの大きな手助けとなるわけです。

瞑想法の効果
 ヨーガの中でも、精神を集中させストレスを取り除くとされる「瞑想法」は、実際にDHEAの値をアップさせる効果があるようです。

 インドのマハリシ大学では、瞑想法がストレスを抑え、その結果DHEAが増加したとの報告があります。ここでは瞑想法の熟練者(男性252人、女性74人)と、瞑想法をしていない人(男性799人、女性173人)とのDHEAの値を比べました。その結果、女性の場合、すべての年齢で明らかに瞑想法を行っている人のほうがDHEAの値が増加していることがわかったのです。さらに45歳以上の女性では、瞑想法をしている人は、していない人の47%も高いという結果も。男性の場合はそのような傾向はなく、40歳以上の男性に限り、平均して23%のDHEAの増加が見られたのみでした。

 このように、女性では瞑想法によってDHEAをコントロールできることが実験的に証明されたわけで、瞑想が単なるまゆつばものでは決してないことがわかります。

瞑想で「シータ波」が現れる
 「シータ波」は、アルファ波よりも低い脳波で、一般的には熟睡状態の直前に現れる脳波といわれています。おもしろいことにシータ波はセックスでオーガズムを感じているときに多く出ます。瞑想の達人の脳には、瞑想している間シータ波がさかんに現れ(通常は瞑想でアルファ波が出る)、周期的にピークがくるようです。

 これはつまり、非常に高度な技術で瞑想を行えばDHEAとシータ波の両方が増えることを意味します。セックスとシータ波とDHEAはともに密接なつながりがあり、これらが女性ホルモンの増加を生むことは容易に想像できます。

 言い換えれば、瞑想法が達人の域に達するとそれだけで脳を発情させることができるといえそうです。ときめくようなセックスをすれば女性ホルモンは活性化しますが、そのようなセックスをしなくても、瞑想法で同様な脳の状態を作り出せる可能性を示しています。もちろん、この状態になるには、瞑想も達人レベルにならなければなりません。わたしたち一般人にここまでの効果を期待するのは難しいですが、瞑想が美しい体を作ることができるという仕組みは理解できたと思います。

瞑想の実践は難しい
 ヨーガのさまざまな瞑想法によって、精神を最も調子のよい状態に作りこむことができるようです。その原理は、精神集中によって雑念を排除する訓練であるといえます。しかし、当然ながらこれが簡単に誰にでもできるほどすぐに修得できるものではないようです。

 単に何も考えずに目を閉じているだけでは、睡眠と変わりありません。DHEAの恩恵に預かろうと思うのでしたら、快感をともなうリラックスが必要となるわけです。そう、オーガズムの状態に近いようなリラックスです。

 でもこれがそう簡単に作れるはずがありません。なぜならば、人間の脳はこのような状態には簡単にならないようもともと仕組まれているからです。もし、誰もが簡単に瞑想で脳に快感を与えることができたら、命を削るような思いで異性に恋をし、セックスして子孫を増やしていこうとする人はいったいどれほど現れるでしょうか? もしそうなれば、恋に走らず、子孫繁栄を怠る人間も大勢出てくるはずです。これでは絶滅を免れないわけで、人間の脳はそうそう簡単に快感を得られないように仕組まれていると考えたほうが妥当です。

 このような遺伝子の命令を上手にはずしていく技術が瞑想法であると私は考えます。つまり遺伝子の命令違反を犯すわけですから、そうそう簡単に修得できるようでは逆に困ってしまいます。

脳を快感へ導こう
 とはいえ、脳をいざ快感状態に導くことはそれほど難しい作業ではありません。マッサージ師に全身をもみほぐしてもらえば、気持ちよくなりますし、大好きな彼に抱きしめられればそれだけで身体中がふかふかの綿で包まれたような快感を得られます。当然そのような状態でもDHEAはアップするでしょうし、ダイエットにも効果的でしょう。しかし、マッサージが気持ちいいのはその瞬間だけであり、また、マッサージを毎日3回してもらうなんてことは普通に暮らしていたらなかなかできません。さらに、大好きな彼を獲得するには想像以上のストレスを受ける場合もありますし、失恋すればさらに悪化します。ですから、ヨーガで思い通りに脳を快感に導くことができれば、これは大変ありがたいことなわけです。そういう意味で、ヨーガを修得できればどれほど素敵な人生になれるか? 考えただけでもワクワクします。

ヨーガは基本から
 頭痛がする、腰が激しく痛む、というような状況で瞑想ができるかといえばそれが不可能であることは明らかです。瞑想しようと精神集中をしても痛みが体を襲い、その集中を阻むからです。

 また、全力疾走した後、息があがっている時に瞑想をしろといわれても、絶対に不可能です。瞑想に入るためには少なくとも、呼吸が整っており、さらに痛みなどの外的刺激が少なく、快感状態でなければ難しいのです(ただし、滝などに打たれ、その刺激のせいで雑念が浮かばないようにする逆の方法もあります)。

 私はヨーガの専門家ではありませんが、雑念を払い精神状態を安定化させるために「調息法」(呼吸を整える)と「調身法」(体を整える)があるのだと思っています。瞑想法をマスターしたいのでしたら、ヨーガの基本である調息法と調身法を順にマスターしていかなければなりません。結局、その最終到達点に瞑想法があると考えて差し支えないと思います。

調息法と調身法
 調息法は簡単にいうと腹式、胸式、肩式呼吸をマスターし、心身の調子を整える方法です。また、調身法は、伸展、緊張、圧迫、逆転などの体位をとって筋肉や靭帯をストレッチし、全身の血行をよくし、健康体へと導く方法です。他人にやってもらうマッサージを自分で十分に行う方法と考えてもいいかもしれません。

 これらの準備を行うことにより、体に十分快感を与え、瞑想に入り込みやすくするのがヨーガのステップのようです。ヨーガで本気でダイエットするためには、そのような積み重ねが必要といえます。2、3日で身につくほど簡単なものではありません。

ヨーガでダイエット
 ヨーガでダイエットをすることが、想像以上に遠い道のりであることがご理解いただけたと思います。しかし、みなさんは実際に食事療法を行い、空腹に耐え、非常につらいダイエットに励んでおられます。それほどの破壊的な行為を行える精神力があるのでしたら、私はヨーガを学んだほうがよほど建設的であると思うのです。通常、ダイエットをすれば免疫力も体力も低下して、不健康になります。ヨーガならその逆で健康体を作ることができます。どちらが美しくやせられるかは比べるまでもありません。

 簡単なことではありませんが、この機会にヨーガを始めてみるというのはいかがでしょうか?

 
部位で選ぶ推薦情報
ダイエット方法
部位で選ぶ人気情報
    部位で選ぶ新着情報
    部位で選ぶ
    ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss