恋愛ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

やきもちダイエット

出 所:diettonya.com     更新日:7/7/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

やきもちダイエット

ダイエットの最終兵器
 数あるDOKI DOKIダイエットの中から、今回はとびっきり効果のある最終兵器「やきもちダイエット」を紹介します。これは焼いた餅を食べるダイエット方法ではありませんよ。好きな人を作って、その人と会えなかったり、振り向いてもらえなくてやきもきしたり、誰かほかの異性となかよくやっているのではないかと想像して嫉妬する(やきもちを焼く)ダイエット方法です。これは本当にダイエットに驚くほどの絶大なる効果があるのです。その理由は、「やきもちを焼くこと」が「恋をすること」だからですが、この意味が理解できない方も多いと思いますので、「恋=やきもち」の公式について少し触れてみましょう。
シイタケとマツタケ
 みなさんのなかでマツタケが嫌いという人はなかなか少ないのではないかと思います。シイタケと比べて、やはり明かにマツタケのほうがおいしいと思えるはずです(例外もあるでしょうが)。ところで、なぜマツタケをおいしいと感じるのか疑問に思った方は1人もいませんか? 一度生でマツタケをかじってみてください。おいしいですか? 満足ですか? いや、決してそれほどおいしいといえる代物ではないことがわかるはずです。しかもほとんど栄養にもなりません。それでも日本人ならみんなマツタケを想像するとよだれが出てきます。これはとっても不思議なことなんですよ。その理由を考えた人もまずいないでしょう。

 その理由は希少価値だからです。シイタケは栽培でいくらでも作ることができますが、マツタケはできない。ただそれだけの理由です。もし、マツタケはいくらでも栽培できて、逆にシイタケはめったにとれず希少価値のものだったら、どうなっていると思いますか? 私たちはシイタケのほうを「こんなうまいものはない!」と言って食べるはずです。

 ちなみに、そうした希少価値が理解できない赤ん坊にマツタケとシイタケを食べさせてみてください。どちらもいやがるはずです。つまりどちらも、本能的にはおいしいものではないということです。これらからわかることは、私たちは希少価値と判断すると、それを好きになり、本当においしいと錯覚する特殊能力(理性)を持っているのです。これは大脳皮質が特に大きく発達した人間のすばらしい脳の力です。
希少価値とは嫉妬のことである
 みなさんはブランド物が好きですよね。単なるプラチナの指輪なら5万円くらいで買えるのに、たとえばカルチェのブランドがあれば、それが15万円でも買いたいと思うものです。それはなぜなのか? 「多くの人が欲しがるから」というそれだけの理由であることをご存知ですか?

 値段は欲しがる者の数と売りたい者の数で決まるという市場原理があります。売りたい数が少なく、欲しがる者が多ければ値段は上がります。

 この市場原理の根本は人間の嫉妬の感情から作られます。つまり、オークションです。「ほかの誰にも横取りされたくない」、「自分の物だけにしたい」と思うと、値段を釣り上げて、ほかの者の手の届かない価値にしてしまい、そのぶん自分がお金を出して独り占めするという原理です。欲しい者の数が多いほど、値段を釣り上げないと自分のものになりません。そして欲しいという思いが強いほど、多くのお金を出します。

 このオークションの原理は、元を正すと単なる嫉妬。欲しい物がほかの誰かに奪われそうだからこそ、欲しいという欲求が強くなり、多くのお金を出すわけです。まさに「マツタケ」です。

 ゴッホの『ひまわり』は確かに素晴らしい絵かもしれませんが、ゴッホのひまわりをコピーして、大量に印刷したカレンダーを1億円で買う人はいません。ですが、本物の原画は、欲しがる人が多いので1億円をはるかに越す値段がついてしまうわけです。遠目で見るとどちらも単なる同じ絵でしかないというのにも関わらず。
嫉妬しないものは恋ではない
 誰かに奪われそうだから欲しくなるというのが嫉妬でありやきもちです。そして異性をどうしても自分の手の中に入れたいと思うことの根本原理も嫉妬です。放っておくと、他の誰かに奪われそうだからより強く好きになり恋をします。しかも、手に入りそうでなかなか手が届かないという状況でもっとも強い嫉妬が生まれます。そしてもっとも強い恋心が生まれます。だから「恋=やきもち」なのです。少なくとも脳内ではこの公式が成り立ちます。

 だから、完全にあきらめた場合、または完全に手に入って誰にも奪われない状態になったとたんに恋が覚めてしまうわけです。そうなると何年か経つと「どうしてこれほどまでに好きだったのだろう?」とクビをかしげたくなるときもあります。反対にいうと嫉妬しない恋愛はどんなに仲むつまじかろうと、好きであろうと恋ではありません。
嫉妬のパワーは絶大
 人は嫉妬を感じた時に、もっとも大きな情動が起こります。奪われてしまいそうなときにこそ「どうしても絶対に欲しい」という感情が強く起こるように人間の脳は作られています。この「どうしても絶対に欲しい」という感情はそもそも脳内にドーパミンやノルアドレナリンなどのカテコラミンという脳内ホルモンが分泌されている状態で、卓越した集中力と意欲が出ます。しかも、なかなか手に入らないというイライラ状態であると、不安を感じさまざまな脳内不安物質も分泌されます。

 ノルアドレナリンは人を覚醒させるホルモンですので、不眠になり、そしてドーパミンは満腹中枢を刺激するのでお腹がすかなくなり、食欲がゼロに近づきます。さらにノルアドレナリンは何度もいうように、心臓をドキドキさせ、脂肪やブドウ糖をどんどん燃焼させますからやせ体質になることができます。
恋をするときれいにやせる
 しかも、異性に恋をする場合、性ホルモンも活発に分泌されますから、男性なら男らしく、女性なら女らしく、美しい体型になることもできるわけです。つまり、異性に嫉妬を強く感じると、それだけで絶大なるやせ効果があるわけです。嫉妬を感じない恋愛をしている場合はやせ効果はありません。

 強い嫉妬を作り上げることができれば、人間など簡単にやせていけます。ただし、強い嫉妬を作ることは、精神的にかなりストレスにもなるので、長期間嫉妬し続けることはなかなか困難です。
自分で嫉妬を作り出そう
 では簡単に嫉妬を作り、恋を芽生えさせる方法を述べます。まずは大好きな異性にメールしましょう。「あなたのファンなんです」というファンメールを出し、とにかく相手をほめちぎってください。「がんばってください、応援しています、素敵ですねえ」などと。

 そして自分からは絶対にデートの誘いもせず、つきあってくださいともいいません。とにかく相手を喜ばせることに徹します。そして向こうから誘われても、絶対に自分からは追わない。相手を束縛しないでガマンするようにします。こうすると、相手もあなたのことを少し気にするようになるので、それでいて手が届かないという嫉妬状態を作り出すことができます。そしてうまくいけば本当につきあえるかもしれませんので、一石二鳥です。ただし、絶対に相手を追いかけてはいけませんよ。そうすると、相手はすぐに逃げてしまって、嫉妬すらできなくなりますからね。

 
恋愛ダイエット推薦情報
生活 その他
恋愛ダイエット人気情報
恋愛ダイエット新着情報
恋愛ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss