スープダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

スープによるダイエットが話題

出 所:diettonya.com     更新日:7/8/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

スープによるダイエットが話題
スープダイエットは体重がかなり落ちるということで話題になっているダイエット方法です。スープダイエットの方法は2つあるのですが、1つ目は毎日の食事の中に栄養のある低カロリーのスープを取り入れるものです。もう1つの方法は、7日間を完全にスープ主体の食生活にして過ごすもので、7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれています。これらのスープダイエット法で、体のためになる方法と考えた場合、カロリーが低く栄養価の高いスープを食生活に取り入れる方法がいいといわれています。短期間でダイエット効果を得たいと思っている人は脂肪燃焼ダイエットをする人が多いようです。こんな7日間脂肪燃焼スープダイエットのほかにあるのが、野菜スープダイエットというものです。どこでも購入できる野菜を利用して作る野菜スープを、ダイエットのために飲むという方法が、野菜スープダイエットです。毎日夕食前にこの野菜スープを飲んで体内の毒素を排出します。体の中からきれいになることで代謝があがることを期待し、脂肪燃焼を図ります。野菜スープダイエットは体質改善が目的なので、体にはやさしいダイエットだといえるのです。スープダイエットといってもこのように方法もいろいろあるので、自分の目的などをしっかり考えて、どんなスープダイエットがいいか選ぶといいでしょう。無理せず続けることのできる、体のためにもなるダイエットを心がけましょう。

7日間脂肪燃焼スープダイエットについて
近頃話題になっている「7日間脂肪燃焼スープダイエット」とは、どのような方法でスープダイエットをするのでしょうか。7日間脂肪燃焼スープダイエットは野菜スープを中心に7日間あらかじめ決められたメニューを食べるというダイエット方法です。その野菜スープは、好きなときにいくらでも食べてもいいというのがこの方法の特徴です。野菜スープだけでなく、その7日間はほかにもダイエットスケジュールに合った食べ物を食べます。麺類やパンなど小麦粉を使用した食品は摂らないようにし、飲みのもに関しては、100%果汁のジュースに水やお茶、そしてブラックコーヒーなどで糖分が加わっていないものに限られています。炭酸飲料とアルコールも摂ってはならず、もし前日などにアルコールを摂取していた場合は、24時間が経過してから7日間脂肪燃焼ダイエットを開始します。7日間のスケジュールのうち、肉を食べる日というのがありますが、この肉は煮魚ならば変更可能ということになっています。この7日間脂肪燃焼スープダイエットの長所は、やり方が簡潔でわかりやすく、しなければならないことがはじめから決まっているということです。7日間脂肪燃焼スープダイエットで使われるスープのカロリーは非常に低く、スケジュールどおりに食事をとれば1日のカロリー摂取量は1500キロカロリーとなるのでほとんどの人は痩せることが可能です。しかしこの方法に問題点が全くないわけではなく、このダイエット期間のうちにたんぱく質の摂取量が大幅に減ってしまうことです。たんぱく質が足りていないと体は逆に太りやすくなっていまい、リバウンドもおきやすくなるため、肉を食べると決まった日はなるべく赤身の肉にし、豆類を積極に摂ったりしてたんぱく質の不足を防ぎましょう。この7日間脂肪燃焼スープダイエットによる方法では、栄養面は偏ってしまうことは忘れないようにし、1週間挑戦するくらいにとどめ、何度も繰り返し行うことは避けたほうがいいでしょう。

野菜スープダイエットについて
野菜スープダイエットは、最近話題の7日間脂肪燃焼スープダイエットのように食事のメニューが決まっている方法ではなく、夕食の前に脂肪燃焼スープを食べるというダイエット方法です。スープの量は増やすことが可能で、朝や昼などに食べることもできるのです。この野菜スープダイエットで飲む、毒出し脂肪燃焼スープは、もともと肩こりや冷え性で悩む人のための体質改善のためのスープでした。ところがこの野菜スープを飲んだ人の中で、ダイエットの効果があるようだと感じている人が多くいて、それからダイエットスープにも利用されるようになりました。野菜スープダイエットでは体調が悪くなることも体力が落ちることもなく、体内環境が調整され、体質が改善されることで免疫力も高まり、健康な体になるのです。野菜スープダイエットレシピは以下のようになります。材料(7皿分)は玉ねぎ大3個、セロリ太いもの1本、キャベツ2分の1個、トマト3個、にんじん1本、ピーマン1個、水2〜3リットルです。だしのために鶏がらスープの素1杯と、かつお節10グラム、昆布5グラムを使い、味付けはしょうが1片と天然塩で行います。野菜は好みの大きさにカットして大きめの鍋にだしと野菜、水を1リットル入れて中火で20分ほど煮ます。スープの量が少なくなってきたら水を入れ、野菜がやわらかくなってきたところで天然塩で味を付け、火からおろします食べる前にすりおろしたしょうがを加えますが、味付けには油や砂糖を使わなければ、特に何でもかまいません。野菜スープは火を毎日通すようにすれば1週間は冷蔵庫保存することができるので、作り置きして毎日ダイエットに使いましょう。

 

 
スープダイエット推薦情報
食事でダイエット
スープダイエット人気情報
スープダイエット新着情報
スープダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss