健康生活ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

女性ダイエットに犯するのあやまち

出 所:diettonya.com     更新日:7/19/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。
誤った考えの1 :持続的に果物を食べる食事ダイエットすることができます

ボストン大学の医学院の研究者は、果物はビタミンと炭水化物に富みますが、果物の利益は多くて言い終わりません、しかしその栄養の成分は比較的単一で、特に必要な飽和していない脂肪酸と蛋白質に不足しますと思っています。

長期で単一の果物のダイエットは必然的に体の中の蛋白質、鉱物質などの各栄養の成分になくさせて、ゆっくり、体は危険な警報を出します。ただ不変のレシピは果物のダイエットと同じに、たくさんの栄養の物質の吸収を減らすことができ(ありえ)て、月日のたつうちに、体は全面的でバランスが取れている栄養に不足して、有害で無益です。

 
 
 
 
誤った考えの2:運動量のもっと大きい効果はもっと良いです
 
ダイエットの人の運動は従って人によって違うべきで、順を追って漸進する原則。異なった対象に対して人によって違ってつまりポインター、異なった太った情況、区別して対応するべきで、的確にスポーツの鍛煉の手段を採用します。順を追って漸進してすぐ1歩1歩運動量の原則を増加して、ある強度が刺激するとはじめて有機体の適応性を変わらせることができます。運動量は過ぎて小さく運動の作用がなくて、しかし大きすぎる運動量は機体の機能の破壊を引き起こすことができます。体の運動の中で“暴飲暴食”というの方法をとってはいけなくて、突然運動量を増大してあるいは突然練習を中断します。ただ掌握して人によって違って、順を追って漸進する原則、最も短い時間の内でようやく最優秀効果を受け取ることができます。
 
誤った考えの3:毎回ゆっくりと30分走ってダイエットすることができます

このようにダイエットするのは科学的ではありません。実行する証明、ただ運動する持続時間が約40分を上回って、人体内の脂肪がようやく働きかけられるのがグリコーゲンと一緒に供えることができますエネルギーの。運動の時間の延長に従って、脂肪はエネルギーの量に総括的な消耗量の85%に達することができるように供えます。明らかに、短いです40分の運動強さの大きさに関わらずで、脂肪が使うのは皆明らかではありません。
 
 
誤った考えの4:脂肪の食品を食べて太ります

とても少なく乳製品、高い脂あるいは低脂肪の飲食を食べるの青少年は、適量の脂肪の飲食より者が更に容易で太っています。ダイエットの過程の中で、脂肪はいつも敵役になりません。食用脂肪は急速に体内で脂肪に転化して貯蓄し始めることができ(ありえ)ないだけではなくて、その上脂肪の分解はさらに一定の程度の上で脂肪を抑えて体内で合成します。研究者の推薦の最優秀飲食が適量の脂肪を含んで、多く果物、野菜と乳製品を食べます。
 
誤った考えの5:ダイエット薬に従ってすぐに効果が現れることができます

事実は、ダイエット決して1日の功労ではなくありません、絶対何粒のダイエット薬を飲んで目的のを達成しますないことができますも。ダイエットする薬物は多種の副作用があるかもしれなくて、異なった種類の薬物、副作用はそれぞれ異なっています。常用する食欲の抑制剤は軽度の眠れないこと、口にして、くらくらして、鬱憤がたまって、力がないで、便秘、吐き気がするように引き起こすことができます。ある減肥薬は血圧に心拍急速が高いようにと引き起こすかもしれません;ある可能性は薬物性肝臓に損なうように引き起こします。腸の脂肪の吸収の薬物を減らして下痢、脂に性のビタミンに溶けて吸収して不良に副作用を待つように引き起こすかもしれません。下剤は機体の脱水を引き起こすことができて、深刻な時また電解質が乱れていることを招きます。更にましてとても多くて太った患者が成分の明確ではありませんことを服用していわゆるダイエットする民間の処方が肥満症を治療するのはなおさらで、危害を及ぼして言うまでもありませんでした。順を追って漸進して、飲食で制御して、合理的に運動して基礎になって、医者の指示によって適切に薬物の治療のダイエットの方法に協力して、確実かつ実行可能ですの。
 
 
誤った考えの6:辛い食品を食べてダイエットすることができます

想像のそんなに大きいようです決して辛い食品の作用を食べるのではなくて、多く辛い食品を食べてかえって胃腸の機能に対して影響があって、胃の粘膜に対する刺激を増加して、胃を引き起こしやすくて出血します。その上多すぎる刺激性食品の会令を返す皮膚を食べて粗くなって、容易です暗い瘡、絶対に引き合いません。
 
誤った考えの7:多く運動して量を過ごす食品を使うことができます


事実は証明して、運動量を増加する人を多く食べられると感じて、最後の結果は体重に増加することしかできません。もし習慣を身につけるならば、結果が有害なことしかできなくて利益がありません。もしもあなたの時間はいつも運動を延長します量を過ごす飲食の口実とするなら、あなたは実際にはすでに自分で極端な訓練の立場に置くことを当たって、あなたの体はそれではまったく回復してくる時間極端な訓練の疲労の中がありません。いつも1食事の中で過度に食事する人、次に酸素の訓練がある中で少し増加して強さを少し加えることを返事して、あるいは1食事の熱量を下へ減らして吸収します。

 
健康生活ダイエット推薦情報
生活 その他
健康生活ダイエット人気情報
健康生活ダイエット新着情報
健康生活ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss