恋愛ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

美しく痩せるためのカギ!エストロゲン

出 所:diettonya.com     更新日:12/16/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

  きれいに痩せることが永遠の課題

 これまでダイエットが肉体と精神に及ぼす悪影響を述べてきました。

 第一に女性の生殖機能が犠牲にされることを述べたと思います。これは生物はまず、生殖よりも命の存続に重点が置かれる作りになっているので、栄養分を充分にとれない状況が長く続くと、まずは生命維持に無駄な生殖機能を停止させるからです。過激なダイエットが生理を止めてしまうのは命を守るための生物の基本的な機能と言えます。

 第二にダイエットによるストレスがコルチゾルというホルモンを分泌させてしまい、このホルモンが精神活動を著しく低下させることにより、何事にも意欲がなくなってしまったり、うつの状態にさせうることを述べました。

 当然ながら、意欲が低下することによりダイエットを続けようとするモチベーションも低下するので、結局ストレスが過度にかかるダイエットは成功しないわけです。

 では、このような悪影響をできるだけ取り除きながら美しくやせていくにはどうしたらよいでしょう? これはダイエットをしようとする女性にとってもっとも重要な課題です。

「ストレスのかからないダイエット」とはどのようにしたらいいのだろう? 
エストロゲンの驚くべき力

 女性の女性らしい美しい曲線を作るホルモン、そしてつやとはりのある肌を作るホルモンが女性ホルモンであるエストロゲンです。もちろんこれ以外にもいろんな女性ホルモンがありますが、もっとも強力な作用があるのがエストロゲンです。このホルモンがどれほどの効力があるのかは、あまり知られていないようです。例えば男性にエストロゲンを注射すると、体毛が薄くなり、肌は白くなめらかになり、なんと乳腺が発達し、女性のような豊満な胸が出来てきます。この効果を利用して、オカマの方は女性のような胸、肌、カラダの曲線を作っている人が実際にいるほどです。そのくらいエストロゲンには強力にプロポーションをよくする効果があるわけです。

 話は少しそれるのですが、男性でも肝硬変という肝臓の病気になった人は胸が出てきます。この場合は女性化乳房という病名がつくのですが、この原因は男性の体内で作られる微量のエストロゲンなのです。エストロゲンは肝臓で解毒されるシステムがあるのですが、そのシステムが働かなくなったために、エストロゲンが体内をぐるぐる巡ることになり、その影響で女性のような胸になってしまうわけです。冗談ではなくエストロゲンはとんでもない力を秘めていることがわかります。
 
エストロゲンとダイエットは犬猿の仲

 このエストロゲンを低下させることなくダイエットに成功することがもっとも望ましいわけですが、実はこの2つはシーソー関係にあるため、両立は理論上かなり難しいのです。なぜなら、ダイエットにより栄養分を充分にとらないでいると、先ほど述べたように人間は生殖機能を低下させようとするからです。エストロゲンの分泌は生殖機能のバロメーターですから、ダイエットをするとエストロゲンの分泌がどうしても低下してしまうわけです。しかもここに精神的なストレスが加わると、コルチゾルによってもエストロゲンが低下しますから、どんなことをしてもダイエットをする限りエストロゲンの低下は免れないわけです。エストロゲンを充分に分泌させてあげるためには、精神的にストレスを感じていない、つまり快感を多く感じながら生きているか、ある程度十分な栄養状態でなければなりません。あちらを立てればこちらが立たずでエストロゲンとダイエットはうまく両立させることが難しいようです。

 では、この2つを両立させることは絶対に不可能なのか? いいえ、そうではありません。人は恋をするときれいにやせると言われていますが、まさにここにエストロゲンとダイエットを両立させる突破口があります。

エストロゲンとダイエットを両立させるカギは恋愛にあった!! 
本気でときめくと食が細くなる

 想像してみてください。あなたが憧れのアイドルタレントと、何かの偶然で一緒に食事をするという状況を。さてこのとき、あなたはそのタレントさんの前で食欲が旺盛でいられるでしょうか? 食事がなかなかのどを通らないはずです。いいや、いくらでも食べられるという人は本気でそのアイドルタレントに憧れていないだけです。なぜならときめきは脳の視床下部にある満腹中枢を刺激するため、食欲がとたんに低下してしまうからです。ときめきとは言わば性の快感のバーチャルリアリティーですが、人はバーチャルであってもときめきという快感を得ると食欲が低下します。そしてこのときめきは性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活発化させます。

 今や性の快感やときめきがエストロゲンの分泌を増加させることは衆知の事実です。産婦人科の医者も「ときめきあるセックス」がどんな薬にも勝る生理不順にもっとも効果的な治療であると述べているくらいですから。

 このように性の快感やときめきはエストロゲンの分泌を促します。だから恋する女性は実際にきれいになれるのです。

 さらによいことはこのときめきによる性中枢の刺激が実際に食欲を低下させることです。ときめく異性との食事がのどを通らなくなるのはこの満腹中枢刺激作用のせいです。ここにダイエットとエストロゲンが両立する唯一のカギがあるわけです。つまり、ときめくような恋愛をしていれば、エストロゲンとダイエットの両立が可能なわけです。
 
恋をしていない人がきれいにやせるには?

 さて、ここで問題になるのは「ときめくような恋」をしていない人はどうすればよいのか?というところですが、これにもよい方法があります。エストロゲンの分泌を保ちつつ、ダイエットをする方法が! これには快感伝達ホルモンであるドーパミンが重要なのです。次回はこのドーパミンについて述べたいと思います。

前: LOVE LOVE ダイエット   次: ありません
 
恋愛ダイエット推薦情報
生活 その他
恋愛ダイエット人気情報
恋愛ダイエット新着情報
恋愛ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss