産後ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

運動によるダイエット

出 所:diettonya.com     更新日:1/14/2009
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

まず始めに妊娠中の運動不足や出産によるカルシウムの減少による骨粗蒡症状態によっておとろえた体を回復させてからやることが重要です。

運動によるダイエットをすることの意味は2つあります。

1、筋肉をつけることで、基礎代謝量が高まります

2、運動そのものでカロリーが消費できます

筋肉量が多くなるほどカロリーを使うので日常生活の中でのカロリー消費が高くなります。
日常生活で使うカロリーのことを「基礎代謝量」といい、筋肉の多い人ほど自然にカロリーが消費されています。

産後ダイエットでは精神面の不安定や赤ちゃんがいることにより通常のダイエットと違い、食事のカロリーコントロールや運動をするのが難しい状況にあります。
そして授乳のための摂取カロリーが必要ですし、早く元の体に戻ろうとして急激な運動をすることは骨盤などに障害を与えるので厳禁です。

まずは体に負担をかけない産褥体操(さんじょくたいそう)や骨盤矯正で開いてしまった骨盤を骨盤矯正するための骨盤体操をしていきましょう。

産褥期(さんじょく期)のダイエットについて

出産後、カラダが妊娠前の状態に戻るまでの期間を「産褥期」と言い約2ヶ月間程度の事を言います。

妊娠でいっぱいに膨れ上がっていた子宮が元の大きさにまで収縮する期間です。

出産には通常分娩と帝王切開がありますが、帝王切開の場合は産後ダイエットをするにあたり注意しなければいけない事があります。

というのは、お腹に傷があるので、傷口を守る為にもジッパー付きのニッパーやガードルといった矯正下着が着用できないのです。
その上、通常分娩と比べると疲労が極限にまでなってしまう場合があるので、産後すぐにダイエットを始めるのはあまりオススメ出来ません。

充分な睡眠時間、バランスの取れた食事、出産で失った体力の回復、ストレスの少ない環境を整える事が最優先です。

ですが、やっぱりお腹のお肉には気になりますよね?その場合は、軽いエクササイズから始めましょう。
決して無理はしないでください。

エクササイズと言っても、赤ちゃんの沐浴や着替えは大変な運動量ですし、授乳でも大変な体力を消耗しますので、特に気になってしょうがないという方以外はする必要はあまり無いと言えます。

それに人間のカラダには自然治癒力というものがありますので、自然にカラダが元に戻ろうとしてくれるので、その力を補うだけでも充分にダイエット効果が得られるということです。

産褥体操(さんじょくたいそう)とは

産褥体操は、簡単にいうと、血液の循環をよくして産後の体を元に戻す為にに考えられた体操のことです。血行がよくなるので疲労の回復を早め悪露の出もよくしてくれます。

通常は、入院中に産褥体操の指導があると思います。帝王切開の人はしばらく動けませんので医師の指示があるまで我慢しましょう。下の流れは一つのサンプルです。個人の経過や体質に合わせて医師の指示に従ってください。

●産褥体操・1日目

腹式深呼吸と足先の運動

●産褥体操・2日目

胸式呼吸と頭おこし、頭左右向け

●産褥体操・4日目

腰浮かしと上半身のねじり、背中浮かし

●産褥体操・5日目

首をそらすと体の屈伸、足の蹴り上げ

●産褥体操・満1週間

両足を蹴り上げる、片足ずつあげる

●産褥体操・満2週間

骨盤をよじる、上体の回転

●産褥体操・満4週間以降

上体の屈伸、骨盤の運動、自転車乗り

◎産褥体操中のリラックス

逆子だった人は「豹のポーズ」で逆子体操をしたと思いますが、そのポーズと同じような体勢になります。腹ばいになったお腹の下と足首の下にバスタオルなどを丸めて置き、全身のチカラをだらりと抜きましょう。

骨盤体操をするときの注意点は?

体操といっても無理に始めて逆効果になってしまわないように一度読んでみてください。

骨盤体操を始める前の注意

●何もしてなくても腰が痛い
●腰を動かすと痛みがある
●医者に止められている

一つでも症状がある場合は 「骨盤体操」は行ってはいけません。

骨盤体操を始める上での注意点

●普通の体操とは違いゆっくり体を動かすのが基本です。
●いきなり多くやるものではありません。ゆっくりと自分のペースで長期間やるのがベストです。
●力を抜いて体はリラックスさせましょう。

プロの力を借りるのも一つの手です。キャンペーン中だから試してみては。

骨盤体操の方法(1)

骨盤を引き締めることによって骨盤のゆがみとゆがみによって余分についた内臓脂肪を改善しましょう。

1.足を伸ばして座ります。その時両手は頭の後ろで組みましょう。

2.左右に体を横にひねってみて(後ろを向くように)どちらがひねりにくいか調べます。

3.ひねりづらいほうの足をくの字に曲げて立て、伸ばしたままの足の外側に足を交差させましょう。

4.次に上体を先ほどひねりづらかったほうへゆっくりひねっていきます。

5.痛くない程度のところまでひねってその体勢を5〜10秒ほど維持します。 上の動作を数セット自分の体力に合わせて行ってください。ひねりやすい方でも同じことをひねりにくい方の半分くらい行ってください。

自分へのご褒美、たまにはこんな息抜きも

骨盤体操の方法(2)

骨盤のゆがみを改善
骨盤のねじれや、傾きといった「ゆがみ」を改善する効果があります。

1.正座をします。
2.その正座を崩して、斜め座りをしてみましょう。
3.左右両方の斜め座りを試して座りにくいほうで、斜め座りをします。
4.両手を頭の後ろで組みます。
5.上体を足の投げ出しているほうへゆっくり曲げていきます。
6.痛くない程度のところまで曲げていってその体勢を5〜10秒ほど維持します。

上の動作を数セット自分の体力に合わせて行ってください。
ひねりやすい方でも同じことをひねりにくい方の半分くらい行ってください。

おねだりしたら夫がたまにはリラックスして来いとプレゼントしてくれました。

前: 産後ダイエットとは   次: ありません
 
産後ダイエット推薦情報
生活 その他
産後ダイエット人気情報
産後ダイエット新着情報
産後ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss