ダイエット食品
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

キャベツによってダイエット

出 所:diettonya.com     更新日:6/3/2009

キャベツダイエット

キャベツダイエットっていうのをご存知でしょうか?これでやせたっていう話はよく聞きます。いろんなお医者さんがオススメしてるダイエット方法、それがキャベツダイエットです。

キャベツダイエットとは?

キャベツダイエットとは、毎食、食前にキャベツを食べるというダイエット方法です。そのまんまね。キャベツ1/6個を、食事の前によ〜く噛みながら、10分かけて食べます。

そのあとに普通の食事をするわけですが、先にキャベツをボリボリ食べてるので、強制的に我慢しなくても、いつもより少量の食事でも満腹感が得られるってわけです。結果、摂取カロリーが抑えられてやせていくんですね。

なんでキャベツ?

キャベツダイエットのいいところは、なんといっても簡単に手に入って、しかもそれほど高くない値段で実行できるところです。毎食前に食べるんだから、高価な食材じゃやってられないですもんね。

そして、キャベツは食物繊維が豊富です。食物繊維は、お腹の中に入ると水分を吸って膨らむので、食べた量の割りに満腹感が得られるというダイエット効果があり、便通を良くしてくれるので便秘の解消にも効果があり、さらに脂肪の吸収を抑える効果もあります。

ビタミンCも多く含まれてるので、ダイエット効果以外にも、美肌効果や、高血圧やドロドロ血液にも効果があります。

これだけうれしい効果があるにも関わらず、キャベツは100gあたり23kcalという低カロリー!これなら毎食前に食べても安心です。

さらにキャベツのあの食感。意識しないでもよ〜く噛んで食べることができます。これによって満腹中枢が刺激されて、さらに満腹感がアップするわけです。

キャベツダイエットのやり方

じゃあここでキャベツダイエットのやり方のポイントをまとめてみます。

■毎食前にキャベツ1/6個をゆっくりよく噛んで食べる
キャベツ1/6個を5cm程度の大きさにざく切りにします。実際に切ってみると、けっこうな量があります。これをゆっくりよく噛むことを意識しながら10分ぐらいかけて食べます。

■キャベツは生で食べる
キャベツは生のままで食べます。茹でたりしてもいいんだけど、やわらかくなると噛む回数が減っちゃうし、熱によってせっかくのビタミンCが壊れちゃいます。できるだけキャベツは生で食べましょう。

■味付けするならノンオイルのもので
キャベツは何もつけないか、ノンオイルのドレッシングや塩、ポン酢などをかけて食べましょう。せっかく低カロリーのキャベツを食べても、オイリーなドレッシングやマヨネーズをかけたら台無しです。

■たんぱく質を1日70gを目安にとるようにする。
キャベツを食べてればあとは何でもいいってわけじゃありません。摂取カロリーをうまく制限できても、たんぱく質をちゃんととらないと、筋肉がどんどん落ちていっちゃいます。

そうなると、基礎代謝量(寝てても消費されるカロリー)がどんどん減っていき、せっかくキャベツダイエットで摂取カロリーを抑えても、体重は落ちにくくなり、リバウンドも起こりやすくなります。

そうならないためにも、1日70gのたんぱく質をとるようにしましょう。70gのたんぱく質とは、たとえば、卵1個+肉80g+魚80g+豆腐半丁+牛乳200mlぐらいです。いろいろな食品からとるのがベストです。

これだけでやせようとしない

キャベツダイエットの最低限のポイントを挙げたけど、これだけやってれば必ずやせる!というわけじゃありません。いくらキャベツを食べても、一切運動しなかったり、炭水化物や脂ものを食べまくったり、間食しまくったりしたら、とてもじゃないけどやせられません。

ごはんなどの主食は毎食1杯まで。間食はできるだけ避けて、どうしてもしたくなったら、ガムを噛んだり、果物を少し食べる。夕食はなるべく早い時間に食べて、夜8時以降は食べないようにする。ウォーキングなどの運動を積極的に行う。

などなど、根本的なダイエットをやったうえで、食事制限を手助けする意味で、このキャベツダイエットを取り入れるのがベストだと思います。

キャベツのダイエット効果を生かすも殺すも、あなたのダイエット次第ってことね。

 

 

 
ダイエット食品推薦情報
食事でダイエット
ダイエット食品人気情報
ダイエット食品新着情報
ダイエット食品
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss