低炭水化物ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

「低炭水化物ダイエット」とは

出 所:diettonya.com     更新日:6/13/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。


 

「低炭水化物ダイエット」とは,ダイエットに効果がある炭水化物を,「GI値」によって見分けて摂取するダイエット法です。


【低炭水化物ダイエットの考え方とは】


炭水化物には,太るものと太らないもの(ダイエットに効果があるもの)とがあります。


@太らないもの…適量の炭水化物をとった場合
炭水化物をとると,胃腸で消化する過程でブドウ糖が生成され,これが血中に入って血糖値が上がります。
これに対して,すい臓から分泌されるインスリンが血糖値を下げる働きをします。
ブドウ糖の一部はグリコーゲンとなり,肝臓,筋肉に貯蔵され,体の活動を支えるエネルギーとなります。


A太るもの…炭水化物を一度にたくさんとった場合
この場合は,血糖値が急激に上がり,それを下げるために大量のインスリンが分泌されます。
このとき,ブドウ糖は肝臓で中性脂肪となり,体の脂肪細胞に貯蔵されてしまいます。


【低炭水化物ダイエットの考え方とは】


中性脂肪を下げるには,インスリンを必要以上に分泌させないことが重要になります。
これが,インスリンの分泌が少ない,ダイエットに効果的な炭水化物が注目されるにいたった背景です。


【GI値の低い炭水化物のとり方とは】


インスリンの分泌量は,「GI値(グリセミック?インデックス値)」で表します。
炭水化物をとることで血糖値が上昇するスピ−ドを数値化したものがGI値です。(ブドウ糖は100)
GI値が低い食品ほど血糖値の上昇が遅く,インスリンの分泌が抑制されます。


つまり,GI値の低い炭水化物(GI値60以下が目安)をとることがダイエットの基本といえます。
GI値の高い炭水化物をとるときは,量を少なめにゆっくり食べるようにしましょう。
なぜなら,早食いは血糖値の急上昇に繋がり,多量のインスリンを分泌してしまうからです。


例えば,食パンとライ麦パンでは,100グラム当たりの力ロリーは同程度です。
GI値は,食パンが95,ライ麦パンが58です。
つまり,ライ麦パンの方がインスリンの分泌が少なく,太りにくいということになります。


ケーキなどのデザー卜類は,血糖値がまだ低い食前に食べるのがよいでしょう。
また,インスリンは副交感神経が活発な夕方から夜に分泌されるので,夜は軽めの食事が肝要です。


 

 
低炭水化物ダイエット推薦情報
食事でダイエット
低炭水化物ダイエット人気情報
低炭水化物ダイエット新着情報
低炭水化物ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss