苦瓜ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

苦瓜(ゴーヤ)について

出 所:diettonya.com     更新日:6/26/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

苦瓜(にがうり)は血糖値サプリメント。苦瓜は治療でも使われる天然の飲むインスリン。
サプリメント 苦瓜(ゴーヤ)は糖尿病患者に病院で治療にも使われるのむ天然のインスリン効果をもつサプリメント。実際の臨床データも数多く研究されている。桑の葉は糖質の吸収阻害サプリメント。DNJ(デオキシノジリマイシン)が腸で糖質の吸収を阻害する。
 

ヤーコン葉エキスは南米アンデスの民間医療オロベルデで有名なハーブ。
ゴーヤには共役リノール酸が含まれており、「コレステロールの減少」「脂肪の代謝を促進」「身体に脂肪を取り込みにくい」「筋肉をおとさない」などの効果があります。
 

特に、カルニチンと一緒に摂取することで、脂肪に戻ることを防ぎ、運動を伴わないダイエットには理想的です。中国からインドにかけてのアジアを原産とする、ウリ科の植物です。近年、日本でも、沖縄特産の“ゴーヤ”の名前で広く知られるようになりました。ペルーでは「バルミーナ」、アメリカでは「ビターメロン」「バルサムペアー」、インドでは「カラヴィラ」などと呼ばれ、機能性の高い野菜として世界各国で常食されています。にがうり(苦瓜)には、その名前の通り、独特の苦みがあります。これは、皮の部分に含まれるモモルデシンという物質によるものです。
 

この苦みには、食欲増進作用と健胃整腸作用があり、これがとくに東南アジアでにがうり(苦瓜)が好まれる理由ともいわれています。
にがうり(苦瓜)の皮の部分には、P−インスリン、チャランティン、モモルジニンなどの成分が含まれています。これらは、サポニンの一種で「植物性インスリン」とも呼ばれています。P−インスリンが血液中のブドウ糖を分解し、エネルギーに変え、チャランティンやモモルジニンは膵臓を活性化して血糖の代謝を促進します。つまり、一時大流行しました「低インスリンダイエット」でいえば、高いGI値の食事をしてもインスリン分泌が抑えられるため、ダイエットにつながる素材といえます。
 

このほか、ビタミンCやカリウムなども豊富に含まれています。
 

 
苦瓜ダイエット推薦情報
    ダイエットメニュ-
    苦瓜ダイエット人気情報
    苦瓜ダイエット新着情報
    苦瓜ダイエット
    ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss