苦瓜ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

ゴーヤー ダイエット

出 所:diettonya.com     更新日:6/26/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

ゴーヤの果実と葉?茎

ゴーヤー(ニガウリ?苦瓜)とは

ゴーヤーは1年生のウリ科植物で、中国からインドにかけての熱帯アジアが原産地となっています。和名を「ツルレイシ」といい、本州では独特の苦味から「苦瓜」と呼ばれています。沖縄では「ゴーヤー」と呼ばれ、古くから郷土料理の食材として利用されています。  

ゴーヤーは、栽培されている産地により品種が異なってきていて、果実も大小さまざま、 白緑色から黄緑色?濃緑色など様々な色、形状も表面が細くとがったものから滑らかで太いもの、多数のコブ状の突起があるものなどがあり、種類によって味も成分の含有量も異なります。九州産は細長くて苦みが強く、沖縄産は肉厚で太く苦みが少ないのが特徴です。  

炒め物などで食べるほか、果実を乾燥させてお茶としても飲まれています。

ゴーヤー(ニガウリ?苦瓜)の効果


血糖値?血圧?血中脂肪低下!
ゴーヤーにはインシュリン類似物質(ペプチドP)が豊富に含まれています。そのため、血糖値の調節に役立つことが最近の研究でわかってきており、植物インシュリン(p-インシュリン)などという呼ばれ方をしています。  

また、苦味成分であるチャランチンとモモルデシン。チャランチンは、すい臓のランゲルハンスβ細胞に働きかけインスリンの分泌を促し、モモルデシンは、血糖値や血圧を下げる作用、食欲を増進する働きや整腸作用があることもわかってきました。

ゴーヤーの種の中に多く含まれる共役リノール酸が脂肪燃焼を促すため、ダイエット効果があるとされています。 また、モモルデシン、チャランチンは血糖値だけでなくコレステロールも低下させる効果があります。コレステロールや中性脂肪などの血中脂肪の低下には水溶性食物繊維が効果的なのですが、ゴーヤーにはそれが豊富に含まれています。  

ビタミンCは他の野菜や果物などに比べて2〜5倍含んでいて、加熱によってもほとんど壊れないのが特徴です。ビタミンCや、緑色のゴーヤーに含まれるカロチンは疲労回復に効果的なので、夏バテ防止になるでしょう。  

高血圧予防に役立つカリウムも多く含まれています。

ゴーヤー(ニガウリ?苦瓜)の成分

チャランチン、カロチン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンC、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、 共役リノール酸、食物繊維、モモルデシチン

ゴーヤーに含まれる主な成分とその効能 

主な成分 主な効能
たんぱく質 血糖降下作用、腫瘍?ガンの抑制作用、鎮痛作用、活性酸素の抑制作用
ビタミンC 疲労回復、夏バテ防止
カロチン ガンの予防、眼精疲労などの快復、目の健康維持
モモルデシチン等 血糖降下作用
その他 血圧低下、健胃作用、整腸作用、皮膚の老化防止、コレステロール値の 降下作用、風邪の予防、便秘など

 

 
苦瓜ダイエット推薦情報
    ダイエットメニュ-
    苦瓜ダイエット人気情報
    苦瓜ダイエット新着情報
    苦瓜ダイエット
    ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss