コーヒーダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

コーヒーダイエットでダイエット その理由

出 所:diettonya.com     更新日:7/2/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

コーヒーダイエットでダイエット その理由

● 何で砂糖が入っていると駄目なの?
砂糖が入っている場合と入っていない場合では、脂肪の分解速度が全く異なります。
脂肪の分解速度が異なると言う事は、燃焼のしやすさが異なるのと同じです。 本来ミルクもあまり好ましくは無いのですが、これは仕方がないところかも知れません。
ブラックが飲めないのに無理して続けてしまうと逆効果になってしまう可能性がありますし、そもそもコーヒーが飲めなくなってしまったら、ダイエットどころではありませんよね。

● コーヒーは体に悪いのでは?
以前まではコーヒーのカフェインには発がん性が含まれているので、人体には良くないと言われていました。
しかし、最近ではコーヒーを飲み続けている人は、飲んでいない人に比べて生活習慣病の発症率が低いと言う結果も出ているのです。

● ガンの予防にも効果?
逆に、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸にはガンを予防する働きがある事も分かってきています。
また、カリウムとトリゴネリンも人体に健康を与える効果が実証済みです。
そもそも、昔は「薬」として飲まれていたのですから、体に悪いとは思えません。 コーヒーの消費量が高い国は長寿国が多いのも、もしかしたらコーヒーの成分のお陰なのかもしれませんね。 ただ、妊婦さんや心臓病?高血圧の人はカフェインが刺激になってしまう危険があるので注意する点は変わりません。
 

● クロロゲン酸とは?
カフェインとカリウムは何となく聞き覚えがあるかもしれませんが、クロロゲン酸はあまり聞き馴染みの無い言葉なのではないでしょうか。 クロロゲン酸とは、ポリフェノールの一種でコーヒー以外にはジャガイモの皮やゴボウ、ヤーコンなどに含まれている成分です。 発ガン抑制作用の他にも、脂肪燃焼を促進させる効果があります。 コーヒーがダイエットに適していると言うのも納得です。 その為にも、出来るだけクロロゲン酸が多く含まれるものを選びましょう。 高温過ぎるのが駄目というのは、このクロロゲン酸が熱によって消えてしまうからです。

● トリゴネリン
こちらもクロロゲン酸同様、あまり馴染みの無い成分では無いでしょうか。 トリゴネリンは主に植物に多く含まれている、アルカノイドの一種。 痴呆の予防に効果があり、コレステロール減少効果も期待できます。 ただし、大量に摂取すると毒性があるのでコーヒーの過剰摂取は禁物。

● コーヒーの効果
コーヒーの利尿効果は体内の水分の排出?摂取サイクルを活性化し、その結果、体内の水分や老廃物が排出され、体内を綺麗にしてくれます。また、コーヒーの味や香りが気分をリフレッシュさせて集中力の低下を防ぎ、作業効率UPへと繋がります。

イライラしがちなダイエットでも、気分がリラックス出来ると言うのは非常に助かりますね。 とは言っても、いくらなんでも沢山飲みすぎていては、逆に胃に大きな負担がかかってしまう場合も有り得ますので注意して下さい。

 
コーヒーダイエット推薦情報
健康ダイエット
コーヒーダイエット人気情報
コーヒーダイエット新着情報
コーヒーダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss