脂肪 吸引
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

脂肪吸引の麻酔方法

出 所:diettonya.com     更新日:7/2/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

局所麻酔
手術する部分 ( 脂肪 ) に直接麻酔注射をして、痛みを取り除く方法です。現在の脂肪吸引の麻酔は、局所麻酔法の一種である チューメセント法 が基本となっています。

チューメセント法
大量の生理食塩水やリンゲル液で薄めた局所麻酔薬に 血管を収縮させる薬を混ぜて 皮下脂肪に注入し、 血管、神経の損傷を避け、出血を抑えて脂肪吸引を 行うための麻酔方法です。
チューメセント法 によって 出血量は最小限度に抑えられるので、 広範囲の脂肪吸引を安全に行うことが可能です。また大量に注入した麻酔液が脂肪細胞に吸収されて 脂肪細胞が膨張し、柔らかくほぐれたようになるので、その後の脂肪吸引が、無理な力を入れなくても行うことができるメリットもあります。
無理な力を入れずに脂肪が吸引できるということは、 繊細な手術を可能にするために大変重要なポイントです。 チューメセント法に体外式超音波を併用すると、この効果がさらにアップするので、当院では積極的に取り入れています。

*注意点???注射の後、麻酔が効いてしまえば 2 〜 3 時間は痛くはないですが、麻酔の注射自体の痛みがあります。したがって、目が覚めている状態でお腹や太ももに直接注射は、苦痛が伴います。

*対策???局所麻酔薬は酸性なので、注射時に痛みがより強く感じます。これをアルカリで中和して中性にするだけで、注射の痛みが軽減します。当院で局所麻酔(チューメセント法)を行う場合は、局所麻酔薬を中和するのに加えて、はじめに静脈麻酔や吸入麻酔 ( 全身麻酔 ) で眠っていただき、寝ている間に局所麻酔を注入するので、全く痛みがありません。また、麻酔液の注入後は局所麻酔の効果で痛みが取り除かれているので、静脈麻酔や吸入麻酔 ( 全身麻酔 ) も最小限度の軽い麻酔としますので、体の負担が少ない方法です。

硬膜外麻酔
脊椎(背骨)の付近の神経に局所麻酔を行って、意識があるままで体の広範囲を無痛にする麻酔法です。腰や背中から脊椎(背骨)の付近に細い管を刺して、麻酔を注入します。下半身(お尻、太もも〜ふくらはぎ)の脂肪吸引の際に効果的な麻酔法です。

*注意点???硬膜外麻酔で下半身の痛みは取れますが、それだけで脂肪吸引を行うと、出血が多くなってしまいます。

*対策???当院で硬膜外麻酔での脂肪吸引を行う場合は、硬膜外麻酔が効いてから、生理食塩水に出血予防の薬を混ぜた液を吸引範囲に注入して、その後に吸引を行っています。

静脈麻酔
点滴から薬を注射して、一時的に眠くなり痛みを感じなくする麻酔法です。深く寝ている時間ははじめの 20 〜 30 分くらいで、その後はボーっとした感じの中で手術を行っています。当院の場合、はじめの深い眠りのうちに チューメセント法 で吸引の全範囲に局所麻酔を施しますので、局所麻酔の注射の痛みも感じませんし、静脈麻酔が覚めてきてからも局所麻酔が効いていますので、ほとんど痛みを感じることがありません。広範囲の吸引でなければ、患者様が一番楽に手術を受けることができる麻酔法です。

*注意点???静脈麻酔は一時的に意識を無くす方法ですので、麻酔前に食事をしていると無意識に嘔吐して危険なことがあります。また、麻酔が覚めた後に軽い吐き気が伴うことがあります。

*対策???静脈麻酔使用の場合は、術前に最低 6 時間以上の絶食を守っていただきます。また、当院では術後の吐き気がなるべく出ないような薬を選択したり、吐き気をおさえる薬を併用したりしています。

吸入麻酔(全身麻酔)
フェイスマスクをあてたり、それで不十分な場合は口や鼻からのどの奥まで管を通したりして、麻酔のガスと酸素を持続的に吸入できるようにして、長時間眠った状態にする麻酔法です。広範囲の吸引を行う場合に、患者様の痛みや恐怖感を長時間持続的に取り除く目的で行います。静脈麻酔の場合と同様に、 チューメセント法 の局所麻酔を併用して行います。これによって全身麻酔は体への負担が最小限度にすむ分量で行うことができますので、日帰り手術が可能です。

*注意点???吸入麻酔 ( 全身麻酔 ) は長時間意識を無くす麻酔法ですので、安全性を重視すれば麻酔科医師による麻酔管理が必要です。また、静脈麻酔同様、術前の絶食も守る必要があります。

*対策???当院で全身麻酔を行う場合は、麻酔科専門医が麻酔を担当します。また、広範囲の脂肪吸引が安全に行うことができるかどうか、全身麻酔が安全に行うことができるかどうかを確認するために、術前に血液検査や心電図検査、胸部レントゲン検査などを必ず行い、執刀医と麻酔医が二重にチェックしています。
 

 
脂肪 吸引推薦情報
醫学ダイエット
脂肪 吸引人気情報
脂肪 吸引新着情報
脂肪 吸引
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss