成功ダイエット
ダイエット[diettonya.com]-お気に入りに追加
ダイエット検索: 繊美姿 終極痩 苦瓜清脂

ダイエット成功 秘訣

出 所:diettonya.com     更新日:7/4/2008
1、当社は無条件返品を承諾いただき、お客様は買った商品が好きではない場合、当社は無料で無条件返品又は返金し、及び所有運送や代金支払い過程に生じた費用を負担いたします。

ダイエット成功の秘訣食事は良く咬んでゆっくりと
 

  ダイエット成功の秘訣である。早食いは止めて、よく咬んでゆっくりと食べるようにしよう。これだけでも大変な効果があるのである。実行をしましよう。 食事をするときは、もっとゆっくり食べよう。

恐らく、ご自分でも気が付いていないだろうが、あなたは早食いのはず。肥った人というのは、大体そのようです。

時計で時間を計ってみたら、それが容易にわかろう。
どうしてこんなに早く平らげてしまうのかと、我ながらショックを受けるに違いない。

早く食べれば食べるほど、食べる量が多くなる。腹の飢えではなく、口の飢えを満たしていないからだ。それはただ、腹をいっぱいに膨らましているに過ぎない。
本当は、腹がふくらんだわけでなく、又、口の飢えも解消されていない。

大方、こういったところだろう。

ところで、あなたは中華料理を食べて、そのときは腹いっぱいになったが、その後一時間もしたら腹が空いてきた、と言うようなことが何回かあったはずである。

「中華料理って軽い感じがして、体の中をすぐに通り抜けていったみたい」なんて不平を言うかもしれない。
しかし、それは腹の中を知らないだけのことだ。めん類が口の中を入っていったあとのことは、目に見えないからだ。

ならば、その食べた料理はどこにいってしまったのか?

どこに行ったのでもない、まだ、ちゃんと胃の中にあるのだ。しかも、三時間から、四時間も胃の中にとどまっているのだ。

なのに、どうして腹が空くのか?

めん類は、するするっと口の中から胃に行ってしまうからである。
結局、早食いになってしまう。

肥っているとか、やせているとかに関係なく、われわれはみんな、ある程度、口腔に固着しているものだ。その点で、食べ物が特に重要な意味を持つというのは、口が物を咀嚼(そしゃく)し味覚をするからである。

味蕾とよばれる味覚器官のすべては、舌のほんの一部にしか寄り集まっていない。しかも、舌は口の中にある。したがって、早く物を食べるということは、舌に風味を味わう喜びを与えないことになる。
そして、ただ自分の目と胃で物を食べているにすぎない。口は使ってはいるが、目と胃をつなぐ、便利な通路としての役割しか任されていないのだ。

口に空腹感を覚え、腹も満たされないというのは、こういう理由からである。
そこで、失った”損害”を取戻そうとけちな根性をだし、つまみ食いをしたり、間食をしたりするわけだ。”損害”をださないためには、ゆっくりと食べるコツを学ぶことである。
ダイエット成功の秘訣がここにある。

●ダイエット成功の秘訣★食物が液状になるまで、良く咀嚼(そしゃく)をする。

なぜよく咬んで食べなくてはいけないのか?
ダイエット成功の秘訣を列記します。
これには幾つかの理由があげられる。まず、大きな塊(かたまり)りが、直接胃の中に侵入するのを防ぎ、胃に向かう途中で胸やけを起こさないためである。

胃というのは、大きな塊(かたまり)りを扱うようにはできていない。ほどよくかむことによって、食べ物と唾液が混ざり合うので、口の中でも消化が始まる。以外に思うかもしれないが、唾液は食物をただ、”流し込む”ためのものではない。

あまり早く飲み込と、唾液の分泌が十分でなく、口の中に”潤滑油”が足りなくなる。こういう人は現実に多い。こういう人たちは、ソーダ水や、ジュース、ビールを口に含んで、食べ物を流し込む手助けにしている。

食べ物をゆっくりと食べて、それが液状になるまでよくかみ、そしてほどよく液状が分泌されれば、今度は消化が始まる。消化はまず口の中で始まるので、よく咀嚼(そしゃく)するひつようがある。
始めは、まるで歯でかむ回数を数えているような感じがするが、とにかくよく咬むことである。そして、食べることに気持ちを集中する事が大事である。

ダイエット成功の秘訣である。早食いは止めて、よく咬んでゆっくりと食べるようにしよう。これだけでも大変な効果があるのである。実行をしましよう。

 
成功ダイエット推薦情報
ダイエット常識
成功ダイエット人気情報
成功ダイエット新着情報
成功ダイエット
ホーム | 新規登録 | 会員登録 | 商品一覧 | ダイエット集客 | | 会社概要 / 代理募集 | お買い物方法 | 支払/送料 | 配送方法 | 苦瓜清脂 | 繊美姿清脂 | 終極痩 | Rss